島根県宍道湖産天然大和時じみ焼成貝殻100%

天然大和しじみカルゲン555
鋤簾(じょれん)で湖底を掻きながらしじみを採る

鋤簾(ジョレン)と言う道具で、船を旋回させて湖底を引っ掻きしじみを捕獲します。宍道湖の湖底はほぼ水平で、湖面の5割が水深5m以上です。

採取したしじみを砂と小以下のしじみを戻す作業

鋤簾の中には、しじみ・砂・石ころ・藻などが混じっているので上下左右に動かし、鋤簾の目より小さいものを振い落とします。

選別機でしじみの大・中・小を選別

しじみのサイズ(LL,L,M,S)に分けてカゴに入れます。

目視でさらに選別して石ころなどを取り除く

さらに、目視で石ころ・木屑・藻などを寄り分けます。

湖底のしじみの殻のみを集めて砂・泥などを高圧洗浄機で洗い落とし、さらに水道水で洗った後に次亜塩素酸水(食品殺菌料)で殺菌します。十分乾燥させ555℃で6時間焼成して、製粉機で微粉末になったものをカプセルに詰めてカルゲン555(カプセル食品)の出来上がりです。

栄養成分